頭痛教室で闇おやつ

病気でお休みしている先生ではない。病気っぽい美術教師。

涙も出ない


こういう風に自分を否定されても
反抗する気にならないのは
いつも接してる反抗期の子供達とはもうちがうってこと
気づいた


もうどうだっていいよ。
私らしく生きることが
途中まで生きることとか
途中から始めることとか
そうなのかもしれない。


いままで気づかなかったもの。
そう言われる子達をみて、思いが確信に変わったんだよ。


鈍感さは強さ。
ではない。
気づきたいのに、すぐに。